アットスカイカタログ
508/790

■12345678974321556FGABCDEFGHI● 絶縁、遮蔽の復活がスプライスボディを挿入するだけででき、個人差がまったくなく特性が安定● テープ巻き工法に比べ1/2の作業時間で完了します。● ジャンパークランプ(クランプ付ジャンパー線)を採用しておりますので、火気を全く使いません。● 透明テープの採用で作業性は一段と向上し、圧入工法本来の防水性、機械的強度が期待できます。(S6KDシリーズ)● 施工直後の耐圧試験通電が可能です。● レジン圧入工法CV単心14mm2〜400mm2150mm2〜3心325mm2ケーブル14mm2CVT500mm2〜600mm2ケーブル● レジン注入工法14mm2〜3心100mm2ケーブル22mm2〜CVT400mm2ケーブル6ナイロンスペーサーを接7エポキシ6ナイロンスペーサーを接2各線心にスプライスボディ1ケーブルの前処理を行い7モールドケースの組み立4スプライスボディを接続3ケーブル導体の接続を行8接続部全体にNo.88ビニール8No.9407レジンを注入し5各線心にジャンパークラDEBC端末・接続材/貫通材TE3MFEPSアサヒ10 ■クイックスプライスQS3/QST/S6KDシリーズ ■作業手順 ■CV単心、CVTケーブル仕上り図● 圧入工法 S6KDます。います。(圧縮接続子仕様)ンプを取付けます。14131211108925100A1プレハブ型直線接続工法は、ゴム成形品のスプライスボディを、接続部に挿入することにより、従来の複雑な高圧ケーブルの接続がより早く、しかも確実な作業が行えます。【特長】するので、長期信頼性が大幅に向上します。圧入工法には、キット以外に圧入ガン(E-5)が工具として必要です。を挿入します。部中央に引き戻します。563以下95A2 ■注入工法(QS3/QSTシリーズ)CV3心 :14mm2〜100mm2用CVT :22mm2〜400mm2用続部全体に巻きます。てを行います。て完了です。 ■各部の名称No.名 称1No.13半導電性テープ2ケーブル半導電性テープ3ケーブル絶縁体4ケーブル導体5スプライスボディ6導体接続子7P-1B圧入口8ジャンパークランプ9P-3スペーサテープ10No.4又はNo.44レジン11レジン圧入用透明テープ12No.88ビニールテープ13ケーブル遮蔽銅テープ14ケーブルシース10025 ■圧入工法(S6KDシリーズ)CV単心 :14mm2〜400mm2用CV3心 :150mm2〜325mm2用CVT :14mm2、500mm2〜600mm2用続部全体に巻きます。レジンを接続部に圧入します。※レジン圧入ガン(E-5)を用意して下さい。テープを巻き作業は完了です。B033レジン注入・圧入工法 クイックスプライス 6600V レジン注入・圧入工法 クイックスプライス(JCAA A 305・A 306準拠品)

元のページ  ../index.html#508

このブックを見る