アットスカイカタログ
521/790

■123456789JKLMNOPQR● 耐水性、耐透水性、電気絶縁性に優れたゴム系高分子材料を溶剤に溶解したコーティング材料です。● 乾燥後は、解体のできる皮膜を形成します。皮膜は絶縁、防湿、防錆に効果を発揮します。● 屋内600V以下の端子台の絶縁・防錆● 屋内でのスイッチ、センサ類の防湿保護・防錆● ボルト締め接続など各種屋内接続部の絶縁・防錆−目視−端末・接続材/貫通材TE3MFEPSアサヒ特性 ■端子台に塗布した時の状態 ■テスタによる通電性の確認コーティングした後からでもテスタのプローブ先端を強く押し付ければ、通電を確認する事はできますが、微小な穴が開いてしまいますので、確認後再度コーティングすることを推奨します。ゲルコーティグ なし(軽く接触、通電あり) ■耐錆び性評価塩水浸漬試験[5%水、25℃、2週間]→室温で1ヶ月後コーティングされた部分の下部では、錆びの発生がありません。 ■ゲルコーティング材料の特性● 溶液の特性 ■ゲルコーティングコーティングなし塗布した直後約5g使用試験項目試験結果性状外観臭い粘度引火点発火点高粘ちょう液体淡白色半透明オレンジ臭130,000 mPa・S2.2℃366℃指触乾燥時間(25℃)約1.0 時間商品コード5279022052790640【特長】【用途】 ■作業手順12時間後①キャップを外し、付属のノズルを口元に押し込み取り付けて下さい。①ゲルコーティグ あり(軽く接触、通電なし) ■低温時の粘度変化低温時には、粘度が上昇します。−15℃においても容器からゲル材料を吐出させることはできますが、10℃以上での作業を推奨します。試験条件BH,#7,20rpm,23℃ASTM D3278 ASTM E659乾燥後膜厚1.0mm以下の場合数量/ヶ11品名コーティングあり②ノズルの円周状の印の位置でカットして下さい。②ゲルコーティグ あり(先端を強く接触、通電あり) ■乾燥後の塗膜特性試験項目体積固有抵抗 絶縁破壊電圧耐熱性耐寒性耐湿性クラックなどの異常なしクラックなどの異常なし塩水浸漬試験耐油性熱伝導率容量(g)100g45g③塗布したい面に本材料を均一に塗布して下さい。※ 塗布した直後は、盛り上がっていますが、乾燥後は、薄い塗膜へ変化します試験結果1014Ωcm16kV/mm試験条件JIS K 6271ASTM D1000100℃、240Hr−30℃、24Hr錆の発生なし錆の発生なし60℃、90%、2000Hr (JIS K 2246に準拠)5% 塩水、35℃、200Hr(JIS K 2246に準拠)室温、No.3オイル浸漬(JIS K 6258に準拠)プローブ(フィルム法)溶解0.15W/m・k備考注入ノズル付注入ノズル無し10GC-P100GC-T防水B046ゲルコーティング ゲルコーティング

元のページ  ../index.html#521

このブックを見る