アットスカイカタログ
611/790

● ケーブルをパワークランプの奥まで挿● プライヤーでカバーをボディに押し込● CC-Link Ver.1.10適合ケーブルの絶縁● 編組シールドとドレイン線を分け、ドレイン線部分を指で10回以上撚って下さい。①②③④⑤⑥⑦JKLMOP■123456789R● カバーがボディに対し水平になってい● 編組シールド、アルペットシールド、● ボディとカバーの間に隙間がないこと● 写真のように、パワークランプに対し、青、白、黄、ドレイン線の順番になるよう、電線を解いて下さい。● 圧接技術で電線の皮むき不要● 高い接続信頼性● 市販のプライヤーで作業可能● メンテナンスフリー省工数コネクタミニ・ミニ・クランプクランプ関連   パワーリンククランプコネクタユークランプ同軸コネクタ被覆を4cm切り取ります。※ドレイン線を切断しないよう注意して下さい。介在を切り取って下さい。青色被覆電線 ①番ピン(カバー表記:DA B)白色被覆電線 ②番ピン(カバー表記:DB W)黄色被覆電線 ③番ピン(カバー表記:DG Y)ドレイン線  ⑤番ピン(カバー表記:SL D)※ドレイン線および電線の保護のため、熱収縮チューブの使用をおすすめします。 NQ納期区分  在庫品   メーカー在庫品   製作品※納期区分は2014年10月現在の状況です。入して下さい。 トップカバー上面から電線が奥まで挿入されていることを確認して下さい。(写真中の赤線位置まで挿入)み、ケーブルを圧接して下さい。※治工具は写真のようにコネクタの横方向からセットして下さい。ること。を確認して下さい。10電線を入れてカバーを押し込むC070パワークランプ 結線作業手順 ワンタッチコネクタとケーブルアセンブリによる省工数化を実現コネクタ取り付けの作業時間、80%削減!!

元のページ  ../index.html#611

このブックを見る