アットスカイカタログ
756/790

mm0041mm0041録SSSd12dSd―――10―――221331附  備考1.気中・暗渠布設において周囲温度が40℃以外の場合は、下表の電流補正係数を乗じて許容電流値を補正する。周囲温度  (℃)電流補正係数  2.直埋、管路布設において周囲温度が25℃以外の場合は、下表の電流補正係数を乗じて許容電流値を補正する。周囲温度  (℃)電流補正係数  3.布設条件は次のとおり。単心ケーブル(平積)S=2d直埋布設 (平積)気中・暗渠布設[3条]3心1条202637251.32300.93電気使用場所内に設けた変圧器から供給する場合電気事業者から低圧で電気の供給を受けている場合分岐回路2以下cosθsinθ単相3線式三相4線式GLS=d2孔1条または2孔2条管路布設(2孔1条または2孔2条)多心ケーブルGL絶縁体許容温度 75℃(単位:A)電線管サイズ3心1条162129(mm)25500.71450.87500.53450.65管路径 d(mm)中心間隔 S(mm)100150200250幹線2以下合計―4以下5以下6以下0.9000.4360.8500.5270.8000.600導体径(mm) ● EM 600V EEF/F ● 許容電圧降下a)力率(cosθ)がわかっている場合 △V=K・Ⅰ・ℓ(R cosθ+X sinθ) cosθとsinθの関係は次の通り。 sinθ= 1-cos2θb)力率(cosθ)が不明の場合 △V=K・Ⅰ・ℓ R2+X2△V:電圧降下(V) Ⅰ:通電電流(A) ℓ:ケーブルの長さ(km)布設条件気中・暗渠布設周囲温度40℃2心1条2431441.62.02.6201.41201.07供給変圧器の二次側端子又は引込線取付点から最遠端の負荷に至る間の電線のこう長(m)60以下60超過、120以下120超過、200以下200超過 R :交流導体抵抗(Ω/km) X :リアクタンス(Ω/km)気中・暗渠電線管布設周囲温度40℃2心1条192535電線管サイズ(mm)1925301.22351.12350.85400.76ケーブル外径75≧75<電圧降下 (%)分岐回路幹線3以下合計―2以下5以下6以下7以下0.9500.312線間対中性線間三相3線式線間対中性線間● cosθとsinθの値● 各電気方式による係数 K単相2線式F003附 録許容電流 許容電流 JCS 0168-2より電圧降下 許容電圧降下 内線規程より 電圧降下の計算

元のページ  ../index.html#756

このブックを見る