アットスカイカタログ
782/790

附  録F029附 録 EMC指令とEMC対策 EMC指令(89/336/EEC)は電磁波を発するか、あるいは外部の電磁波によって機能に影響を受ける恐れのある電気機器の指令で、電器機器が電磁気妨害に対する一定水準以上の抵抗力(immunity)などが求められています。 CENELEC規格 HD21.13は電線のシールド効果の規格として、伝達インピーダンス(250mΩ/m以下 at 30MHz)が規定されており、弊社のシールド付のケーブルはこの伝達インピーダンスの値をクリアしています。 EMC指令は機器の稼働状態で測定されますので、電線で機器のEMC対策を保証するものではありませんが、シールド付ケーブルを使用すると、EMC対策に効果があります。 IEEE規格 Institute of Electrical and Electlonics Engineers(米国電気・電子技術者協会)により、電気設備器具、機械及び電子部品・コンピュータ等について規定している。 EIA規格 Electronic Industries Alliance(米国電子機械工業会)で、一般家庭用、産業用電子機器部品の規格を制定。電子管、録音音響機器、通信機、半導体等。RS規格、EIA/TIA規格等として示される。RS232、422などのインターフェース規格は有名。 IEC規格 International Electrotechnical Commission(国際電機標準会議)により電気に関する規格を国際的に統一及び協調を促進する目的で制定された規格。電線関係では、裸線(アルミ導体)、巻線、電力ケーブル、通信ケーブル、高周波ケーブル、光ファイバ、船用電気設備などの規格が制定されている。 ASTM規格 American Society for Testing and Materials(米国材料試験協会)により、米国内における工業材料に関する仕様書及び試験方法の標準化を目的として制定された規格。 CEE規格 Commission Internationale de Certifi cation de Conformite de l’Equipment Electrique(欧州電気機器統一安全規格委員会)により欧州各国の電気機器の安全を確保するために制定された規格。日本から欧州向けに電子電気機器を輸出する場合には必要な規格。 MIL規格 米国のDepartment of Defence(国防省)により連邦政府機関で使用する材料、製品、役務および一般産業用の仕様を統一する目的で制定された規格。 NEMA規格 National Electrical Manufacturers Associations(米国電機製造者協会)により電機製品などの選択および購入の手引きとする目的で制定された団体規格。電線関係の規格では、巻線規格が国際的にも広く認められている。 ISO規格 International Organaization for Standardization(国際標準化機構)により電気分野以外の分野の規格を国際的に統一および協調を促進する目的で制定された規格。電線関係では、裸線(地金)、自動車用電線などの規格が制定されている。

元のページ  ../index.html#782

このブックを見る