アットスカイカタログ
786/790

5防じん形:粉塵が内部に侵入する事を防止する。若干の粉塵の侵入があっても正常な運転を阻害しない。7規定の圧力及び時間で水中に浸漬しても有害な影響を受けない。8IPX7より厳しい条件下で継続的に水中に沈めても有害な影響を受けない。附  文字録ABCD12346X123456X保護等級0保護等級0■例(下記のように記号表記された場合の記号の意味)IPX3人体及び固形物に対する保護等級がX、防水に対する保護等級が3を表します。無保護直径50mm以上の外来固形物の侵入に対して保護されている。(鋼球 直径50mm)手の甲が危険な部分へ接近しないよう保護されている。直径12.5mm以上の外来固形物の侵入に対して保護されている。( 関節付試験指 直径12mm 長さ80mm)指での危険な部分への接近に対して保護されている。直径2.5mm以上の外来固形物の侵入に対して保護されている。(試験棒 直径2.5mm 長さ100mm)工具での危険な部分への接近に対して保護されている。直径1.0mm以上の外来固形物の侵入に対して保護されている。(針金 直径1.0mm 長さ100mm)針金での危険な部分への接近に対して保護されている。耐じん形:粉塵が内部に侵入しない。規定しない(特に規定しておりません)無保護無保護50 鉛直に滴下する水に対して保護されている。12 15度以内で傾斜しても垂直に滴下する水に対して保護されている。鉛直から60度以内の噴霧水による水によって有害な影響を受けない。いかなる方向からの飛沫によっても有害な影響を受けない。いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けない。いかなる方向からの暴噴流の水によっても有害な影響を受けない。IP65人体及び固形物に対する保護等級が6、防水に対する保護等級が5を表します。IP33D人体及び固形物に対する保護等級が3、防水に対する保護等級が3、人体の危険な部分への接近に対する保護等級がD を表します。テストなし200mmの高さより3〜5mm/分の水滴、10分間200mmの高さより15■の範囲3〜5mm/分の水滴、10分間200mmの高さより60■の範囲10ℓ/分の放水、10分間300〜500mmの高さより全方向に10ℓ/分の放水、10分間3mの距離から全方向に12.5ℓ/分・30kpaの噴流水、3分間3mの距離から全方向に100ℓ/分・100kpaの噴流水、3分間水面下・15cm〜1m、30分間メーカーと機器の使用者間の取り決めによる規定しない(特に規定しておりません)第一特性数字第二特性数字付加特性文字(オプション)※50 (鋼球 直径50mm)手の甲が危険な部分へ接近しないよう保護されている。12 ( 関節付試験指 直径12mm 長さ80mm)指での危険な部分への接近に対して保護されている。( 試験棒 直径2.5mm 長さ100mm)工具での危険な部分への接近に対して保護されている。( 針金 直径1.0mm 長さ100mm)針金での危険な部分への接近に対して保護されている。※ 付加特性文字危険箇所に対する人体の保護が第一特性数字で表す保護構造より程度が高い場合に表します。φ50㎜ φ12.5㎜ φ2.5㎜ φ1㎜ 15° 60°2.51.0 60°2.51.0 人体・固形物体に対する保護保護の程度テスト方法保護の程度水の侵入に対する保護テスト方法人体に対する保護の内容危険な部分への接近に対して附 録IP□□□IP規格・防水保護構造及び保護等級についてIEC(国際電気標準会議)規格、IEC 144、IEC 529およびDIN 40 050は、機器の保護構造について防塵・防水性を等級に分類し、そのテスト方法を規定しています。これに基づくIP表示は、世界各国で使用されています。日本では、日本工業規格及び社団法人・日本電機工業会がIEC 529に準拠してIP表を規格化しています。F033

元のページ  ../index.html#786

このブックを見る