アットスカイカタログ
787/790

附  ア録カ対青白白緑Sより圧縮より線圧縮円形より線圧縮成形より線丸素線をより合わせた後、圧縮し、外径を小さくしたより線又は成形素線をより合わせたより線。素線を同心円状により合わせて、円形に圧縮成形された導体。〔『円形圧縮より線』ともいう。〕素線をより合わせて、扇形に圧縮成形された導体。絶縁体及びシース材料からこれと接触する他の物質に可塑剤などが拡散、浸透し、変色及び劣化等の現象を引き起こすこと。産業機械、電動工具等移動して使用される機械に用いられる可とう性に富む電線。編組における糸又は金属線のまとまりである群の数。移行移動用電線打数より線の素線又は線心のより方向がS文字状となっているもの。(『右より』ともいう。 英語ではleft hand layという。)押え巻きより合わせた線心等がより崩れないように又は機械的・電気的防護のために施すテープ巻き。線心を集合する際に線心間の隙間を埋めるために使用する材料。使用する材料は、ジュート・紙・糸・プラスチック製の紐・チューブ等。同軸ケーブル等で、編組、横巻、テープ、パイプ等で構成される外側にある円筒状の導体。介在外部導体各心遮へい多心ケーブルで線心ごとに遮へいを施した構造。一括遮へい単心ケーブルにあっては線心上、多心ケーブルにあってはより合わせ上に遮へいした構造。各対遮へい多対ケーブルで各対ごとに遮へいを施した構造。架橋架橋度重ね巻きカッド化学的処理又は放射線などによりポリエチレン樹脂などに分子鎖を形成させ、耐熱性などの特性を向上させる方法。化学的又は放射線などによりポリエチレン樹脂などの分子鎖を形成させた度合。テープ巻の際、テープ端を他端が重ね合わさるようにして巻きつけること。4本の線心を対を成す線心がほぼ正方形の対角線上に位置するように揃えてより合わせたもの(星よりともいう)。テープ巻の際、テープ間に隙間ができるようにして巻き付けること(『ギャップ巻』ともいう)。間隙巻きキャブタイヤケーブル産業機械、鉱山等で使用される低圧及び高圧の可とう性に富むケーブル。ケーブルの屈曲に対する寿命の特性。試料におもりを印加し、指定の曲げ角度に指定回数屈曲させ断混線あるいは外観・構造異常の有無により評価する。与えられた布設条件で電線・ケーブルに特別な支障を与えることなく流すことのできる電流値。線心の上にシースを施した電線又は線心を集合したものの上にシースを施した電線。いくつかの線心やユニットの集合体のこと。工場、発電所等において温度、圧力、流量、液位等の計測回路に用いられる定格60V以下のケーブル。分布定数回路の2次定数のひとつであり、伝送される信号の長手方向における減衰レベルを示す値。発泡度が高い発泡。(発泡参照)導体の大きさを標準断面積で表したもの。〔『サイズ』ともいう。〕任意の電線路を代表する標準の線間電圧。導体上に絶縁被覆を施し、可とう性を有する定格300V以下の電線。屈曲性許容電流ケーブルケーブル心計装用ケーブル減衰定数高発泡公称断面積公称電圧コード※電線用語は、JCS規格「電線用語」より抜粋。意  味白赤白黄導体絶縁体介在物遮へいシース導体絶縁体介在物遮へいシース遮へいテープの間隔F034附 録電線用語用 語

元のページ  ../index.html#787

このブックを見る